お出かけ前にバーチャル体験
地区検索はコチラ 検索方法について

ホーム > 歴史 > 熊本市エリア > 熊本市中央区

熊本よかとこ.COMテーマ『歴史』

「無類の「引っ越し魔」!?」 熊本市中央区 

夏目漱石内坪井旧居

夏目漱石は、明治29年、第五高等学校(現在の熊本大学)に教師として熊本に滞在。
無類の「引っ越し魔」で4年3か月の間に6回も転居を繰り返し、この坪井旧居は、長女の筆子さんが誕生した思い出の家。
坪井旧居(熊本市指定史跡)には、夏目漱石記念館として、処女作でもある「吾輩は猫である」の直筆の原稿や、五高時代の写真などが展示されている。
※映像は地震発生前に撮影したものです

無類の「引っ越し魔」!? 無類の「引っ越し魔」!?


利用可能時間 9時30分〜16時30分
利用料金 無料
定休日 月曜(祝日の場合は翌日)、12月29日〜1月3日
住所 熊本市中央区内坪井町4-22
駐車場 6台駐車可能、大型バスは駐車できません 無料
お問合せ先 096-328-2039 文化振興課
HP HPを開く
備考 ※庭園のみを一部公開しています
地図情報

◎ご紹介スポット:夏目漱石内坪井旧居


下のチェックボックスにチェックを入れるとそれぞれの位置が地図に表示されます。

近隣の『よかとこスポット』を表示     近隣の『おすすめグルメ・お取り寄せ』を表示
※ポイントを移動するには、マウスでドラッグしたり、中心としたい地点をダブルクリックしてください。

みどころ紹介

  • 無類の「引っ越し魔」!?『夏目漱石内坪井旧居』をご紹介!
  • ※庭園のみを一部公開しています


よかとこスタッフの体験レポート

長女の筆子さんが誕生した思い出の家!


  • 夏目漱石(なつめそうせき)は、明治29年、第五高等学校(現在の熊本大学)に教師(きょうし)として熊本に滞在(たいざい)。
    無類(むるい)の「引っ越し魔(ま)」で4年3か月の間に6回も転居(てんきょ)を繰(く)り返し、この坪井旧居(つぼいきゅうきょ)は、長女(ちょうじょ)の筆子(ふでこ)さんが誕生(たんじょう)した思い出の家。
    坪井旧居(熊本市指定史跡)には、夏目漱石記念館として、処女作(しょじょさく)でもある「吾輩(わがはい)は猫である」の直筆(じきひつ)の原稿(げんこう)や、五高(ごこう)時代の写真などが展示(てんじ)されている。



情報掲示板

情報掲示板へ

教えてもらって、教えてあげる。楽しい意見交換の場にいかがでしょうか?
→マナーを守って楽しく活用してください。


近隣のよかとこ

ページトップへ戻る