お出かけ前にバーチャル体験
地区検索はコチラ 検索方法について

ホーム > 地域観光 > 県央エリア > 下益城郡美里町

熊本よかとこ.COMテーマ『地域観光』

「1200年の歴史を秘めた由緒ある日本一の石段は3333段!?」 下益城郡美里町 

日本一の石段(釈迦院御坂遊歩道)

日本一の石段は、1200年の歴史を秘めた由緒ある釈迦院(八代市泉町)の表参道である御坂に、世紀の文化遺産として後世に残すとともに町の活性化を図るための観光の目玉づくり、町おこしのシンボルづくりを狙って建設されたものです。
昭和55年1月から着手し、昭和60年11月には山形県羽黒山の2446段を抜いて名実とも日本一の座につき、昭和63年3月末に完成。
石段には、全国各地の名石のほか、中国、韓国、インド、旧ソ連、ブラジル、アメリカ、南アフリカなど世界各国の御影石が使用され、国際親善並びに友好の絆を結ぶとともに歴史の探究及び健全な観光レクレーション施設として利用されています。
毎年11月には、石段を利用して、アタック・ザ・日本一が開催!

1200年の歴史を秘めた由緒ある日本一の石段は3333段!? 1200年の歴史を秘めた由緒ある日本一の石段は3333段!?


住所 熊本県下益城郡美里町坂本
駐車場 有料駐車場有
お問合せ先 0964-47-1112 美里町役場 砥用庁舎 林務観光課
HP HPを開く
地図情報

◎ご紹介スポット:日本一の石段(釈迦院御坂遊歩道)


下のチェックボックスにチェックを入れるとそれぞれの位置が地図に表示されます。

近隣の『よかとこスポット』を表示     近隣の『おすすめグルメ・お取り寄せ』を表示
※ポイントを移動するには、マウスでドラッグしたり、中心としたい地点をダブルクリックしてください。

みどころ紹介

  • 1200年の歴史を秘めた由緒ある日本一の石段は3333段!?『日本一の石段(釈迦院御坂遊歩道)』をご紹介!

よかとこスタッフの体験レポート

春はお花見、秋は紅葉、癒しの空間として人気です!


  • 日本一の石段は、1200年の歴史を秘(ひ)めた由緒(ゆいしょ)ある釈迦院(しゃかいん)(八代市泉町)の表参道(おもてさんどう)である御坂(みさか)に、世紀の文化遺産(ぶんかいさん)として後世(こうせい)に残すとともに町の活性化(かっせいか)を図(はか)るための観光の目玉づくり、町おこしのシンボルづくりを狙(ねら)って建設(けんせつ)されたものです。
    昭和55年1月から着手(ちゃくしゅ)し、昭和60年11月には山形県羽黒山の2446段を抜(ぬ)いて名実(めいじつ)とも日本一の座につき、昭和63年3月末に完成(かんせい)。
    石段には、全国各地の名石のほか、中国、韓国、インド、旧ソ連、ブラジル、アメリカ、南アフリカなど世界各国の御影石(みかげいし)が使用され、国際親善(こくさいしんぜん)並(なら)びに友好(ゆうこう)の絆(きずな)を結ぶとともに歴史の探究(たんきゅう)及(およ)び健全(けんぜん)な観光レクレーション施設(しせつ)として利用されています。
    毎年11月には、石段を利用して、アタック・ザ・日本一が開催(かいさい)!


  • 石段登りのコツ
    一気に登ろうとせず、自分のペースを守りながら登るのがコツだとか?
    途中(とちゅう)、休憩所(きゅうけいしょ)やトイレもあるので休みながらのんびり景色(けしき)も楽しみながら登ってみてはいかがでしょうか?


  • お花見スポットとしても有名です。
    春には満開(まんかい)の桜を一目(ひとめ)見ようとお花見に来られる花見客も多く、石段へ行く途中(とちゅう)の道筋(みちすじ)に咲(さ)き誇(ほこ)る桜並木は見物です!
    秋には真っ赤に染まった美しい紅葉風景が幻想的(げんそうてき)!

情報掲示板

情報掲示板へ

教えてもらって、教えてあげる。楽しい意見交換の場にいかがでしょうか?
→マナーを守って楽しく活用してください。


近隣のよかとこ

ページトップへ戻る